投稿日:2021年7月30日

意外と忘れられがち!看板設置後に必要なこと

こんにちは!
東京都国分寺市を拠点に、店舗前のスタンドサインやオリジナルの屋外看板の製作を手掛けております、有限会社ウイングスです。
平成8年の創業以来、企画から製作・設置を一貫して承っており、今となっては東京都だけでなく千葉県や埼玉県などからもさまざまなご依頼をいただけるようになりました。
宣伝効果を得るために看板を設置したいと考える方は多いかと思うのですが、看板を設置した後にどのようなことが必要かご存じでいらっしゃいますでしょうか。
今回は看板設置後に必要となることをお伝えいたしますので、設置工事をご検討中の方はぜひ参考にご覧ください。

定期メンテナンスや災害時の修復

雨や風に晒されることになる看板は、外壁や屋根と同様に徐々に劣化していきます。
そしてその劣化した看板を、完全に壊れるまで置いておこうという考えは非常に危険です。
ウインドウサインなどであれば、文字が見えなくなる程度で人に危害を及ぼすことはありませんが、屋上サインなどのように高い場所に設置している看板は、落下して通行人にけがをさせる可能性があります。
そのため日頃より安全な状態か定期メンテナンスを行って確認し、台風や地震などの災害で修復が必要な時は、早急に対処するように心掛けましょう。

撤去・原状回復工事

持ち家ではなくテナントを借りて営業されている方にご注意いただきたいのが、看板の撤去や原状回復工事についてです。
テナントから退去する際、建物の内部については原状回復が必要であることを覚えている方は多いのですが、ついつい看板のことは忘れがちです。
大屋さんとのトラブルを避けるためにも、感謝の意も込めて看板の撤去・原状回復工事はしっかりと行ってから明け渡しましょうね。

企画から原状回復工事までお任せください!

看板設置後に必要となることをお伝えいたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では看板設置工事だけでなく、メンテナンスや撤去、原状回復工事まで柔軟にご対応いたします。
ネオン看板や突き出しサイン、更にはカーラッピングまで幅広く手掛けておりますので、宣伝活動のことでお悩みでしたらぜひ我々にお任せください!
安全性をしっかりとクリアした高品質な施工をお届けいたしますので、いつでもお気軽にご相談いただけますと幸いです。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

屋外看板製作・サイン工事は国分寺市の有限会社ウイングス
ただいま求人情報募集中です!
〒185-0031 東京都国分寺市富士本3-1-14
電話:042-502-6000 FAX:042-502-6001


関連記事

年末年始休業日のお知らせ

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間につきま …

オリジナルの屋外看板の製作ならお任せください!

オリジナルの屋外看板の製作ならお任せくだ…

こんにちは!東京都国分寺市を拠点に、店舗などにおけるオリジナルの屋外看板の製作を手掛ける有限会社ウイ …

8月22日

8月22日

今日から3日間ひたすら現場調査です。 今日は 練馬区 あきる野 上溝 2件 でした。 …