業務内容

有限会社ウイングスでは、国分寺市を中心に東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県にて屋外看板製作を手がけています。
あらゆる種類の看板の新設に加えて、既存の看板に対する点検・修繕・撤去・原状復帰といった各種工事にも柔軟に対応いたします。
業歴30年を超える代表を筆頭に、幅広い知識と豊富な経験を有するスタッフが、お客さまのニーズをしっかりと把握し、最も効果的な看板づくりを実現します。自社施工を徹底しリーズナブルな価格でご提供しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

突き出しサイン・ポールサイン

ビルの壁面から突き出した形の看板が突き出しサインです。(袖看板とも呼ばれます。)自立ポールと一体の看板をポールサインと呼びます。店舗を歩道や車道から見つけやすくすることが可能で、建物の上階に店舗がある場合にも効果的なPRが可能です。看板のなかに照明器具を入れた内照式が一般的となります。

ネオンサイン・LEDサイン

夜の街を美しく彩るネオンサインは、高度な職人の手技によりガラス管をいろいろな形状に曲げることで作られています。近年はLED製品の充実にともない、より省エネで長寿命なネオン管に代わるLEDサインを製作できるようになっています。

箱文字・金属文字

金属やアクリル等を加工し、厚みをもたせた立体文字である「箱文字」は、建物の壁面に直接取り付けることができます。壁面と文字の色、形、大きさのバランスなどをトータルに考えることで、より一体感のあるイメージ表現が可能となります。
比較的安価なカルプ文字の製作にも対応しております。

内照式サイン

看板の内部に蛍光灯やLEDを備え付け、内側から面板を照らす内照式サインは、夜間営業のあるコンビニや飲食店、学習塾に医院など、さまざまな業態で広く使われています。店舗の外観イメージを大きく決める重要な看板です。

外照式サイン

外からスポットライトなどを使って明るく照らし、夜間でも目立たせることができる看板です。より照明としての性質が強く、道行く人に温かい印象を与えます。

スタンドサイン

より通行人の目線に近いところで、お店の名前やメニュー・料金表などを表示することができます。設置場所の工夫次第で誘導性やアピール度が大きく変わってまいります。

屋上サイン・塔屋サイン

建物の屋上に設置することで、遠くからでも見えやすく、優れた広告効果をもった看板を製作いたします。設置にあたってはクレーンや足場などが必要となりますが、実績豊富な弊社に安心してお任せください。

懸垂幕・横断幕・バナー

店舗の外壁などに垂れ幕を設置し、比較的長めのスローガンやキャンペーンなどのPRにも適しているサインです。幕にテント生地を使用することで、雨風にも長期間耐えられるバナーを製作いたします。

ウィンドウサイン

店舗の入り口や窓ガラスに貼りつけることのできるウィンドウサインにより、比較的手軽な作業で高い訴求効果を実現することができます。カッティングシートなどの文字やカラー出力された広告を主体に、あらゆる表現法を駆使して通行人への印象を高めます。

野立てサイン・誘導サイン

田畑や街路に設置し、通行人や乗客に商品のPRやお店の誘導などを行なう看板・ロードサイン。素材はアルミやステンレス等の金属、木、プラスチック等、設置条件に応じてさまざまなものが用いられます。

シャッターマーキング

お店のシャッターに塗装あるいはカッティングフィルムを施し、イメージを訴求します。効果的なサインを製作することにより営業時間外の広告塔として役立ち、お店のPRや存在感アップにつながります。

カーマーキング・カーラッピング

広告シートを車に貼り付けて「動く看板」に仕上げます。通行人やドライバーなどに直接メッセージを伝える有効な宣伝媒体となります。営業車、作業者、バス等に簡単に施工ができ、高い広告効果を発揮します。

サインメンテナンス

蛍光灯からLEDに交換をする作業を行ないます。LED自体に低価格かつ高品質な商品が増えてきているため、サインメンテナンスの相場価格はひと昔前よりも安くなってきているといわれています。

自立サイン

歩行者を対象としたサインでカタチは様はさまざまです。デザイン性や美術性を重視して会社のイメージに合わせたサインをご提案しております。

金属銘板

材料はステンレスを使用しているものが主流でビルやマンションに設置されております。耐候性に優れている点から屋外において、最もポピュラーな素材となっております。工場やマンション・集合住宅の館銘板として導入されております。

テント・オーニング

店舗の日よけ・雨よけの為に使用されテント工事も承ります。オーニングとは、可動式テントのことを指します。専用のシートを使用して文字入れが可能となっており、お客さまのご要望に沿った商品をご提供いたします。

看板点検・修繕・撤去・原状復帰工事

看板は設置したら終わりではなく、定期的なメンテナンスが大切です。適正に設置されても、適正に管理されなければ落下や倒壊などにより、貴重な生命や財産を奪うことにもなりかねません。見えない部分が予想以上に腐食、劣化している場合も多く見受けられますので、定期的な点検を推奨しています。点検後補修が必要な場合には補修内容等をご提案しお見積もりさせていただきます。