投稿日:2023年4月7日

屋外看板の点検・メンテナンスを行わなければいけない理由とは?

こんにちは!
東京都国分寺市に拠点を置く、看板製作業者の有限会社ウイングスです。
弊社は小平市や府中市など都内各地の他、千葉県・埼玉県・神奈川県などを対応エリアに、屋外看板やテナントサインの製作から看板の点検・修繕・撤去・原状復帰まで幅広いご依頼を承っております。
このコラムをお読みの方の中には、内装はリフォームしてるけど、屋外看板は創業当時のままという方も多いのではないでしょうか。
このコラムでは「屋外看板の点検・メンテナンスを行わなければいけない理由とは?」をテーマにお話しさせていただきます。
ぜひ最後までご覧ください。

屋外看板の点検・メンテナンスが必要な理由

はてな黄色

Question mark speech bubble isolated on yellow background.


屋外看板は外に設置されていることから雨・風・天候などの影響を受け続けています。
目に見る限りキレイでも看板を支えている鉄骨などが錆びたり腐食している場合があります。
点検・メンテナンスを長期間していないと鉄骨の腐食などに気付くことができず、落下事故などを起こし、公衆にケガを負わせてしまうことに繋がりかねません。
また、事故やトラブルがあった際の責任は使用者に問われます。
「プロに設置を頼んだから点検なんて必要ない。」ということではなく、劣化することを理解し、危険を避けるためにも屋外看板の点検・メンテナンスは行うようにしましょう

看板点検の義務とは

また、点検義務については屋外広告物条例でも決まっています。
対象となるのは屋外看板を含む、広告塔・広告板・アドバルーン・懸垂幕などの屋外広告物で、高さ4mを超えるなど屋外広告物許可申請が提出してあるものです。
更新時に安全点検を行い、屋外広告物安全点検報告書の提出が義務付けられています。

ウイングスへご相談ください!

問い合わせ黄色
弊社は、東京都国分寺市を中心に小平市や府中市など都内各地の他、千葉県・埼玉県・神奈川県で看板製作業者として活動しております。
あらゆる種類の看板の新設はもちろん、既存の看板に対する点検・修繕・撤去・原状復帰といった各種工事にも対応可能です。
業歴30年を超える代表を筆頭に、幅広い知識と豊富な経験を有するスタッフがおりますのでお客様のニーズをしっかりとお伺いし、最も効果的な看板づくりを実現いたします。
看板製作や点検・メンテナンスをご検討の際は、ぜひ弊社にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

屋外看板製作・サイン工事は国分寺市の有限会社ウイングス
ただいま求人情報募集中です!
〒185-0031 東京都国分寺市富士本3-1-14
電話:042-502-6000 FAX:042-502-6001


関連記事

有限会社ウイングスはどんな会社?

有限会社ウイングスはどんな会社?

朝夕はしだいに涼しさを感じるころとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。さて今回は、Q&A …

SUS銘板

SUS銘板

こんにちは!看板製作を国分寺市でしております、有限会社ウイングスです。 本日はSUS銘板をご紹介いた …

本日は『七夕』ですね♪

本日は『七夕』ですね♪

こんにちは! 有限会社ウイングスです。 弊社は東京都国分寺市を拠点に、オリジナルの屋外看板製作を承っ …