投稿日:2023年9月23日

看板製作のプロがご紹介!看板製作業者に修繕を依頼する目安

こんにちは!
有限会社ウイングスです。
国分寺市を拠点に、国立市、小平市、小金井市、府中市などの周辺地域で屋外看板製作を行っております。
今回は、看板製作業者に修繕を依頼する目安についてお話ししたいと思います。
看板は店舗の顔とも言える重要な要素ですが、長年使用していると劣化や損傷が起こることがあるのです。
具体的にどのような状況の場合に、看板の修繕を依頼すべきなのでしょうか?
看板の修繕をご検討中の皆様は、ぜひ最後までご覧ください。

1.看板の塗装に剥がれや色あせが発生している

点検する人
看板の塗装は、日光や雨風にさらされることで徐々に劣化していきます。
特に屋外看板は、紫外線や大気汚染などの影響を受けやすく、色あせや剥がれが発生しやすいです。
これらの現象は、看板の見栄えだけでなく、耐久性や安全性にも影響を与える可能性があります。
例えば、塗装が剥がれた部分から錆びが発生したり、金属部分が腐食したりすると、看板の強度が低下てしまいます。
そのため、看板の塗装に剥がれや色あせが発生している場合は、早めに修繕を依頼するのがおすすめです。

2.台風や大雨で看板の一部が壊れている

台風や大雨などの自然災害は、看板に大きなダメージを与える場合があります。
特に屋外看板は、強風や落雷などの影響を直接受けるため、壊れやすいです。
例えば、看板の文字やロゴが割れたり、照明が故障したり、支柱が曲がったりすることがあります。
台風や大雨で看板の一部が壊れている場合は、速やかに修繕を依頼することをおすすめします。
速やかに業者に修繕依頼をすることで、看板の機能や美観を保てるだけでなく、看板の落下のような現象を防げるのです。

看板の修繕を依頼する際の注意点

看板の修繕を依頼する際には、以下の点に注意してください。
まず、看板の損傷の程度や原因によって修繕方法や費用が異なります。
例えば、文字やロゴの一部が割れた場合は部分的に交換や補修できますが、全体的に損傷が大きい場合は新しく作り直す必要があります。
そのため、修繕前に現地調査を行うことが重要です。
また、看板の修繕は専門的な技術や知識が必要な作業です。
看板修理の際は、実績や評判などを参考にして、適切な業者を選ぶことが重要と言えます。

看板製作の新規受注を受付中です

メール
看板は店舗の印象や集客力に大きく影響します。
看板の修繕は定期的に行うことが大切です。
現在弊社では、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県での看板製作の新規受注を受付中です。
屋外看板や店舗看板など、さまざまな種類の看板に対応しております。
外看板に関してお困りの際はぜひ、弊社にご相談ください。
皆様からのお問合わせを、スタッフ一同心よりお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

屋外看板製作・サイン工事は国分寺市の有限会社ウイングス
ただいま求人情報募集中です!
〒185-0031 東京都国分寺市富士本3-1-14
電話:042-502-6000 FAX:042-502-6001


関連記事

お客様のイメージ通りの看板を低価格でご提供します!

お客様のイメージ通りの看板を低価格でご提…

こんにちは!東京都国分寺市を拠点に、店舗などにおけるオリジナルの屋外看板の製作を手掛ける有限会社ウイ …

8月22日

8月22日

今日から3日間ひたすら現場調査です。 今日は 練馬区 あきる野 上溝 2件 でした。 …

8月29日

8月29日

今日は稲城駅前の野立て看板設置工事と相原の野立て看板移設工事他です。 …