投稿日:2023年1月31日

内照式サインを設置するメリットとは?

こんにちは!
東京都国分寺市に事務所を置き、府中市や小平市など都内各地で屋外看板やテナントサインの製作を行っている有限会社ウイングスです。
看板には、点灯しない通常の看板と点灯する電飾看板があり、電飾看板のひとつに「内照式サイン」があります。
今回は、この内照式サインを設置するメリットについて解説いたします。
設置に迷っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

メリット1.情報を伝える力が高い

メリットデメリット
内照式サインは、情報を伝える力が高いです。
照明が内側についているため、看板の内容が見え辛くなることがありません。
更に、外照式サインは外から光を当てるため明るさにムラが出ますが、内照式サインは均等に明るくできます。
よって、店舗名や業種など大事な情報を隅から隅までしっかり伝えられるのです。
視認性が高く、必要な情報をより大きくアピールできる点がメリットといえるでしょう。

メリット2.情報を目立たせられる

内照式サインは看板を内側から照らしているため、光が看板に反射することがありません。
明るい照明を使っても看板の文字やデザインがはっきり見えるため、特に夜間はとても目立ちやすいです。
明るさが強いと、看板を見た人に与える印象も強くなるため、お客様などに対してお店のイメージや伝えたい情報をより明確に届けられます。
夜間の集客を増やしたいと考えているのでしたら、情報をより目立たせられる内照式サインがおすすめです。

メリット3.設置場所が豊富

内照式サインは外照式サインと違って照明が内部にあることからコンパクトにまとめられているため、設置場所の選択肢が多くあります。
例えばキャスター付きの置き型なら、好きな場所に動かすことが可能です。
人通りに合わせて、向きを変えることもできます。
また、営業終了時に看板を店内へ動かし、盗難・破損、そして雨などによる劣化も防げます。
店内外問わず設置できるという利便性の高さは、大きなメリットといえるでしょう。

ウイングスへご相談ください!

電卓の上に乗るフィギュア
屋外看板やテナントサインの製作をお考えの方はいらっしゃいませんか?
弊社は立川市・小金井市・府中市など都内各地の他、千葉県・埼玉県・神奈川県などで対応が可能です。
の現場に対応しております。
施工をお考えの方は、ぜひ多くのお客様より厚い信頼をいただいている看板製作業者・有限会社ウイングスまでお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

屋外看板製作・サイン工事は国分寺市の有限会社ウイングス
ただいま求人情報募集中です!
〒185-0031 東京都国分寺市富士本3-1-14
電話:042-502-6000 FAX:042-502-6001


関連記事

5月26日はスーパームーンの皆既日食です!

5月26日はスーパームーンの皆既日食です…

はじめまして! 有限会社ウイングスです。 弊社では、東京都国分寺市を拠点に、オリジナルの屋外看板製作 …

8月25日

8月25日

今日は上野駅近くオフィスビルのインフォメーションサインの取付、 午後からは草加の調剤薬局のサイン工事 …

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間につきまして夏季休業とさせていただきます。 期間中はご不便ご迷惑を …