投稿日:2023年8月21日

看板製作業者がおすすめする災害時に行うべき看板の対応方法

こんにちは、有限会社ウイングスです。
屋外看板(店舗看板)の製作を専門に行っている会社です。
東京都国分寺市にある事務所を中心に、国立市や小平市、小金井市、府中市などの地域でも活動しています。
今回は、災害時に行うべき看板の対応方法についてお話ししたいと思います。

災害時に屋外看板に対して準備すべきこと


屋外看板は、日々の風雨や日差しに耐えるために、丈夫な素材や塗装で作られています。
しかし、台風や地震などの大きな災害が発生した場合、看板が倒れたり飛んだりする可能性があります。
そこで今回は、災害時に屋外看板に対して準備すべきことをご紹介しましょう。
まず、台風や強風が予想される場合は、看板の固定状態を確認することが大切です。
看板がしっかりと支柱や壁面に固定されているかどうかをチェックしましょう。
もし看板が緩んでいたり外れかかっていた場合は、早めに補修することで思わぬ事故を防げます。
また、看板の表面に何かが引っ掛かっていないかも確認します。
枝やゴミなどが引っ掛かっていた場合、早めに取り除くことで看板の損傷を防げるでしょう。
次に、地震や落雷が予想される場合は、看板の電源を切りましょう。
電飾看板やネオンサインなどの電気を使う看板は、地震や落雷で故障する可能性があります。
早めに看板の電源を落としておくことが、看板の品質保護につながるのです。

大切な看板を守るために

屋外看板は、店舗の顔とも言えるものですから、大切に保護することが必要です。
しかし、自分で対策をするだけでは十分ではありません。
屋外看板は高所に設置されていることが多く、自分で手が届かない部分もあります。
そのため、台風の発生が多くなる夏の前に、定期点検を行い問題がないか確認するのがおすすめです。
また、地震や津波などの災害は予測が難しいため、いつ起きても大丈夫なように定期的に点検をして問題がないかを確認しておくと安心です。

看板のことについてのご相談を承り中


大切な看板を守るために点検やメンテナンスを依頼することについてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。
屋外看板は、災害時だけでなく普段から定期的に点検やメンテナンスをして、常に最高の状態に保つことが必要です。
ぜひ、看板に関するメンテナンスも有限会社ウイングスにお任せください。
大切な店舗のイメージを背負う看板を守るお手伝いをさせてください。
気になることでも問題ございませんので、お気軽にお問い合わせページよりご相談くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。

屋外看板製作・サイン工事は国分寺市の有限会社ウイングス
ただいま求人情報募集中です!
〒185-0031 東京都国分寺市富士本3-1-14
電話:042-502-6000 FAX:042-502-6001


関連記事

お花見シーズン到来!開花予想、トップは福岡や高知!

お花見シーズン到来!開花予想、トップは福…

こんにちは!有限会社ウイングスです。 弊社は、国分寺市を中心に東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県にて看 …

看板の製作から設置・メンテナンスまでお任せください!

看板の製作から設置・メンテナンスまでお任…

こんにちは!有限会社ウイングスです。 弊社は、東京都国分寺市に拠点を構え、西東京地域を中心とする東京 …

本日は『七夕』ですね♪

本日は『七夕』ですね♪

こんにちは! 有限会社ウイングスです。 弊社は東京都国分寺市を拠点に、オリジナルの屋外看板製作を承っ …